愛人契約はどれくらいの金額で行われるの?違法じゃないの?

愛人契約は実際にどれくらいの金額で行われているのか、あまり想像がつきませんよね。単に愛人という関係に興味を持っている方も、これから愛人契約を考えている方も金額の相場や法律的な見地を知っておくことは、何らかのメリットになるのではないでしょうか。

ズバリ愛人契約の相場は?

愛人契約においては主に男性側が女性に金銭を払い、月に数回から週に数回ほど会う形になります。そのため、基本的には月額契約が多いようです。

実際に支払われる金額も男性の職業や収入、社会的立場に合わせてまちまちですが、多くの場合初めのうちは「月に20万円で週一回程度会う」というくらいが平均的だそうです。もちろん男性の希望額と女性の容姿やランクによってより高くなることもありますが、数ヶ月間継続していく中で増額する、というパターンも多々あります。

男性によってはこの金額にプラスしてプレゼントなどを渡すこともありますが、後で揉めることのないように金額や見返りの面では事前にしっかりと話し合っておくようにしましょう。

愛人契約は法律的には大丈夫か?

愛人契約というとかなりグレーな響きではありますが、法律上は違法ではありません。そのため愛人契約自体で罰されることはないので、仮に公になっても愛人関係で刑務所行き、とはならないので安心してください。

しかしながら、愛人関係は特に男性側に家庭がある関係がほとんど、そしてその関係を秘密にしていることが常識です。その禁断の関係が家庭に知られてしまうと、最悪両人とも男性家族から慰謝料請求であったり裁判を求められることになります。また、社会的な批判などの矢面に立つ可能性もあるので、法律的に守られているからといって慢心していては、関係を長続きさせることはむずかしいでしょう。

そして何より公序良俗に反する、という見地から愛人契約は簡単に無効にすることができます。そのため、男女ともにいつでもその契約が終了するリスクと、法律で十分に守られる契約でないという点をしっかり把握しておかなければなりません。

愛人やその契約に関しては、決して集めやすい情報とは言えません。しかし、もしそのような関係に興味があるのなら、金銭面や法律面、そして自分の立場を守るための下準備や調査は怠らないようにしましょう。